ロカル緑区 > トピックス > ブログ一覧 > 都市緑化功労者表彰

トピックス

都市緑化功労者表彰

太子公園特定愛護会の四半世紀続く清掃活動

太子公園(太子1)は、住宅地の中にある約3100平方メートルの公園です。この公園の清掃や除草、花壇管理を手掛ける地域ボランティア「太子公園特定愛護会」が、10月25日「都市緑化功労者」として名古屋市から表彰されました。

もともとは同公園を練習場所にしている「太子グランド・ゴルフクラブ」のメンバーが、平成6年から自主的に清掃をしていたことが始まり。

「地域の公園を使わせてもらっているので、恩返しのつもりでずっと掃除をしています」と長谷会長。

平成14年に太子GGCのメンバーで同愛護会を設立しました。同愛護会の「一斉清掃日」は第2・4火曜日ですが、毎週火~金曜日の太子GGCの練習前にも30分ほど清掃するので、毎月平均16日ほど活動しています。

取材当日は、太子GGCの練習日。午前8時半ごろからメンバーが次々公園に現れ、公園内の倉庫にある掃除道具で清掃開始。30分ほどで45リットルのごみ袋16袋が落ち葉で満杯になりました。

阿部会長は「皆特別なことをしている意識はないです。地域の公園をきれいにしたい、きれいな公園でプレーしたい、仲間と顔を合わせるのが楽しい。そんな思いの四半世紀ですが、表彰はうれしいですね」と話していました。