ロカル緑区 > トピックス > ブログ一覧 > 🏆「現代の名工」で表彰🏆

トピックス

🏆「現代の名工」で表彰🏆

大野 和夫さん(「久野金属工業」勤務)

桶狭間の大野さん「ものづくりが好き」

卓越した技能を持ち、その道で第一人者と目される「現代の名工」に選ばれました。電気自動車用モーターの容器部品を量産するために必要なプレス金型を千分の一㍉単位で組み立てる技能や40年間にわたり何千もの金型を作り上げた実績が認められ、先月、厚生労働省から表彰を受けました。

「説明しても分からないかもしれない」と笑いながら、同金型を手描きで説明する大野さん。「鉄から金型も作るし、金型から製品も作る。寸法に見込んでいく過程が難しい」―〝寸法に見込んでいく〟というのは製品の出来栄えを見ながらやすりのような道具や機械加工で金型寸法を仕上げ、微調整していくこと。

「もの作りが大好き」と話す大野さんは「母が縫製加工の仕事をしている姿を見て育った」ことが原点だと話します。「高校や大学では工業系を学び、母とは違う〝鉄〟の道へ進みました」

「70歳ごろまで仕事を続けたい」と意欲を燃やし、最近は後輩にアドバイスを求められることも多く、「(自分たちの仕事には)納期があるから『時は金なり』がモットー。与えられた仕事を一生懸命こなし、頼られる人材に育ってほしい」と期待しています。

 

現代の名工の証し「卓越技能賞」の楯を手に=自宅で