ロカル緑区 > トピックス > ブログ一覧 > 地産地消スタンプラリー

トピックス

地産地消スタンプラリー

年も35の朝市や飲食店が参加

 今年で10回目を迎えた「地産地消スタンプラリー」。緑区役所東部・緑農政課の赤尾聖明さんは、「生産者と消費者の交流機会を増やし、地元の農産物をもっと地元で消費してほしいです」と話します。

今年も区内35の朝市や果樹園、飲食店などが参加して、9月30日(月)まで開催中です。参加協力店のうち2カ所で購入などして応募はがきにスタンプを押してもらい応募すると、抽選で計50人に野菜の詰め合わせかお米5kgが当たります。また、応募者全員に大高地区の伝統野菜「大高菜」の種がプレゼントされます。

応募はがき付きマップは協力店のほか、緑区役所やJAみどり本支店、JAなごや大高支店などに設置。
応募締め切りは10月4日(金)消印有効です。
JAみどり徳重 ◀JAなごや大高

◆10回目記念絵手紙コンテスト

同ラリー10回目を記念して、「緑区内の〝農〞に関すること」をテーマとした絵手紙を募集中。
応募資格は県内在住の小学生以上、郵便はがきか同サイズの紙に文字と絵を手書きして応募のこと。
優秀作品には賞状や賞品が贈られます。9月30日(月)消印有効。
11月上旬に結果発表、同下旬には作品展も予定されています。
問/緑区役所東部 緑農政課=TEL:052(625)3932