ロカル緑区 > トピックス > ブログ一覧 > 敬老の日イベント~熊の前「長寿を祝う会」に120人~

トピックス

敬老の日イベント~熊の前「長寿を祝う会」に120人~


ゲームや抽選会で楽しむ

熊の前学区の「第12回長寿を祝う会」が先月8日、熊の前小学校体育館で催され、学区の75歳以上の約120人が参加しました。
同学区は人口増が続く若い学区で65歳以上が14%と区内で高齢者の割合が一番低いそうです。「祝う会」は同小設立と同時に始まった恒例行事です。

体育館演壇前に半円に並べられたパイプ椅子に座った参加者を前に、まず主催者・同学区連絡協議会の池井文雄会長が開会のあいさつ。次いで同小PTAコーラス部が演歌メドレーなど5曲を歌い、うち3曲は参加者が手ぶりや拍子で参加。続いて民生委員によるゲームタイムで、グー・チョキ・パーの大パネルを使ったじゃんけんゲーム。また3、4などの倍数で手をたたくゲームなどを楽しみました。

今回が参加2回目の近藤光弘さんは「昨年は初めてだし式典風だったが、今年は友達もいるし椅子が顔の見える並べ方でくつろげる」と笑顔。
最後は椅子の番号で各種賞品の当たる空くじなしの抽選会で、締めくくりに参加者代表の大橋公雄さんが永六輔さんの言葉から「今後、借りたものをできるだけ返していきたい」と述べました。