ロカル緑区 > トピックス > ブログ一覧 > 🐉がんばれ!ドラゴンズ特別編~今年こそ緑区民にV約束~

トピックス

🐉がんばれ!ドラゴンズ特別編~今年こそ緑区民にV約束~

▲今年の目標は「セ・リーグ優勝」=選手寮・昇竜館で

与田監督🎍新春特別インタビュー

昨年に続き、新春特別企画の第2弾「中日ドラゴンズ・与田剛監督にインタビュー」をお届けします。連載の「がんばれ!ドラゴンズ」に寄せられた緑区の皆さんの声を監督にぶつけてみました。弊紙を舞台に「バッターは与田監督。ピッチャーは緑区のドラファン。振りかぶって第1球」―。
*「」内は昨年掲載した同コーナーでの声です。

🐉危機感持ち準備万全で臨む❕

◆ドラフト会議では一昨年の根尾昂(あきら)選手に続き、2年連続で1位指名の石川昂弥(たかや)選手の交渉権を引き当てました。前回より落ち着いたガッツポーズに見えましたが。
---→期待が大きかったので、当然外すわけにはいかない、と緊張しました。チーム全員の思いが強運を導いてくれたと思います。台風で被害に遭われた方を思うとあまりはしゃぐ気持ちにはなれなかった。

◆昨年もBクラスでしたが、話題性のある人を獲得しAクラスの実力は充分備わっている(昨年1/3号 永井裕人さん)
---→優勝を逃して本当に申し訳ないという気持ち。最後までクライマックスシリーズ出場を諦めない気持ちで戦ったが、自分の力不足だと思っています。

◆与田監督の采配が面白い(同5/25号 高須巧弥さん)
---→選手の能力を見ながら、どの選手をどの場面にはめ込むか、どの選手を使うかを担当コーチと考えながら、最後は自分が判断する。選手には『使いたいと思われる選手になって』と言っている。

◆常に冷静な与田監督の姿勢が理想の上司像との声もあります。
---→常にドキドキしているし、人一倍怖がりなんです。腹の立つこともあるが、大きな声を出してうまくいくならば怒鳴るが、それで解決するわけでもない。

◆「伊東勤ヘッドコーチにも期待」(同5/11号 中川隆一さん)など多数。コーチ陣をまとめるチームの長として心掛けていることは。
---→自分が人をまとめようとは思っていない。スタッフやチームを信じ、優勝という同じ方向を向き『チーム愛』を持って臨むように心掛けている。

◆もっとホームランを打ってほしい(同8/10号 小島久子さん)
---→長打力が今のチームに必要。その意味でも石川昂弥選手には期待している。

◆緑区出身の大島洋平選手が大好き(同3/23号 久野美王さん)
---→昨年フル出場し、174本安打でタイトルも取った。昨年以上に厳しいプレッシャーを跳ねのけて、今後もチャンスに強い大島選手に期待している。

◆現役時代以来、久しぶりに過ごす名古屋の印象は。
---→自分が選手としてドラゴンズにいた90年代と比べてもやはり夏は暑いな、という印象。ドラゴンズグッズやユニホーム姿の人を多く目にするのはうれしい。

◆緑区に来たことはありますか。緑区は藍色が美しい絞りなど伝統工芸品もあります。
---→緑区はまだゆっくり散策したことはないです。藍色が好きなんです。絞りの浴衣や大判のスカーフ、いいですね。肩幅が広いので、自分に合うサイズの浴衣を探すのに一苦労なんですよ。

◆2年目の抱負と緑区のファンに向けて一言。
---→1年目は選手と互いに遠慮していた部分も2年目になると慣れも出て、プラスになることもある。たくさん反省し、危機感を持って2年目に臨み、リーグ制覇に向けてしっかり準備をしていきたい。皆さんの声援が選手の背中を押してくれますので、昨年以上の声援をお願いします。

 

▲高校野球部の記事に「自分が高校生の時に女性マネージャーはいなかったな」