ロカル緑区 > トピックス > ブログ一覧 > 徳重・熊の前学区へ寄付贈呈式

トピックス

徳重・熊の前学区へ寄付贈呈式

徳重北部土地区画整理組合から100万円

ユメリア徳重区民プラザで、先月18日、名古屋市徳重北部土地整理組合から徳重学区と熊の前学区への寄付贈呈式が行われました。

同組合は平成6年に創設。徳重北部地域の土地区画整理事業を推進することで、地下鉄桜通線の野並・徳重間の開通や大型商業施設・ヒルズウォーク徳重ガーデンズの開業などが進み、同地域は発展してきました。

同事業の終了と共に同組合は昨年3月に解散。事業清算に伴い、同地域内の徳重・熊の前各学区へ寄付金100万円を贈呈することとなりました。

徳重学区区政協力委員長の武藤嘉信さんは、「昨年は新徳重橋下の壁画が完成し、明るくきれいになりました。安心・安全で楽しい地域づくりのために活用していきたい」と話し、熊の前学区区政協力委員長の池井文雄さんは、「子どもも多く、住宅が多い地域。住民が安心して暮らせる地域づくりのために、防犯カメラの設置など、特に防犯に役立てたい」と話していました。