ロカル緑区 > トピックス > ブログ一覧 > 緑図書館「おすすめ児童図書セット」

トピックス

緑図書館「おすすめ児童図書セット」

休校中の小学生、中学生に好評
「おす
すめ児童図書セット」

3月2日から臨時休館している市立図書館。休館中、緑図書館では同月17日から(徳重図書館は16日から)予約図書貸し出しの他、「おすすめ児童図書セット」の貸し出しが臨時窓口で行われています。

緑図書館での同セットは3冊1組で、年齢層別に0~2歳、3~6歳、小学校低学年、同高学年、中学生の5種類。全セットともあらかじめ3冊組みにして番号を振り、来館順に渡されます=写真。本を選んだり、その場で読むことはできません。

「司書お薦めの隠れた名作なども織り交ぜて組み合わせていますので、どんな本が当たるかはお楽しみです。いつもは選ばないような本との出合いになれば」と話すのは同図書館の熊谷智道さん。

サービス初日は全セット各30組を準備していたところ、低学年と高学年セットが大人気で追加準備をしたそう。開始1週間で全セット合計500以上が貸し出されました。

取材当日の3月25日もたくさんの本を返却する人、予約した本を取りに来る人が開館直後に続々。小学生以下の同セット利用者は親のみや親子で訪れるそうですが、中学生は自分で手続きをする子も多いとか。「中学生セットの貸し出し数が多いのは予想外でした。普段、中学生は学習室の利用者が大半なので読書もしてくれているんだな」と意外な利用者の発見にうれしそうでした。