ロカル緑区 > トピックス > ブログ一覧 > 幸福願い成海神社に奉納~さざれ石~

トピックス

幸福願い成海神社に奉納~さざれ石~

千代に八千代にさざれ石
幸福願い成海神社に奉納 
「君が代」に歌われている「さざれ石」=写真=が、3月1日成海神社に奉納され、同日行われた月次祭でお披露目となりました。

「さざれ石」は石灰岩などが長い年月の間に砕かれ、粘着力の強い乳状液で再び固められて塊(巌―いわお―)となったもの。石と石の隙間を固めるこの乳状液は、石灰岩が長い年月の間に雨水で溶解する際に生じたものと考えられ、さざれ石形成には億年単位の時間がかかるとか。まさに大地の神秘です。

今回奉納されたものは岐阜県根尾村産出。横幅約1・8m、高さ約1m、奥行き約1・5m、重さは約3・5トン。これだけ大きく、真っ白できれいな卵形をしているものはなかなかないとのこと。同神社と縁が深い企業の厚意で奉納されました。

この「さざれ石」は駐車場から東大鳥居をくぐって左手にあります。同神社宮司に設置までのエピソードを尋ねると「2・5トンのクレーンでつり上げて設置する予定でしたが、さざれ石が重く上がらなかったため、三つまたとチェーンブロックという道具を使い、昔ながらの人力で作業をしました」とのこと。