ロカル緑区 > トピックス > ブログ一覧 > 駅前に響く応援と感謝の拍手

トピックス

駅前に響く応援と感謝の拍手

栄町商店街と有志がエールを送る

今月11日午前11時1分1秒から、名鉄鳴海駅前ロータリーに1分間の拍手が鳴り響きました。これは栄町商店街協同組合の横井政光理事長による「医療、福祉、食関連の商業者、公共交通機関、消防・警察関係者をはじめ、コロナと向き合い闘っている全ての人に応援と感謝の拍手を送ろう」という呼び掛けから始まったもの。

栄町商店街は同駅から南に約350mにわたるエリア。商店街関係者を中心にほぼ口コミで伝えられたにもかかわらず、当日は梅雨の雨空の下、有志約150人が集まりました。

時間になると横井理事長の掛け声で一斉に拍手を開始、終わると皆満面の笑みで互いを見交わし解散となりました。
ちなみにこの日時になったのは、「交通安全の願いも込め『横断歩道の日』の11日に決めていました。合わせて1にこだわりました」(横井理事長)とのこと。