ロカル緑区 > トピックス > ブログ一覧 > 「テレどまつり」華★D・M・T

トピックス

「テレどまつり」華★D・M・T

今年は動画で魅せます
「テレどまつり」参加チームからひと言

毎夏、名古屋の街を彩る踊りの祭典「にっぽんど真ん中祭り」。今年は8月28日(金)~30日(日)に「テレどまつり」と題し、動画配信で開催されます。毎年コンテストのステージで熱き演舞を披露してきた地元のチームも動画でエントリーします。初めての動画作品応募で大変だったことは? 込めた思いは? など8チームに聞きました。
*開催の詳細は同祭のホームページ参照/チーム紹介は順不同/見出しの「 」は作品名

 

華★D・M・T
「名古屋花嫁道中」

結成から16年、同祭出場も16回目の華★D・M・T。女性と子どもを中心とした、華やかなチームです。今年の作品=写真=は、昨年、一昨年と踊り込んだ「名古屋花嫁道中」を映像化。名古屋の嫁入り風景をモチーフにしています。

メインの撮影は大高緑地で2日間。3密に気を付け、振りを通して練習した後、同緑地内で1人ずつ場所を変えて撮影しました。
「昨年版では、観客から掛け声をもらうパーツがあるのですが、今回は振りをシンプルにし、見てくださる方にも一緒に踊ってもらえる工夫をしました」と井上和世代表。撮影は踊り子たちがスマホで撮り合ったとか。

「名古屋の嫁入りといえば、の菓子まきシーンでは本当にお菓子を使っています。カメラに向かって投げたので、撮影者は痛そうでしたが。今年挙式ができなかった方、コロナで苦しんだ方にも私たちのお菓子(エール)が届けばと思います」