ロカル緑区 > トピックス > ブログ一覧 > 目指せおはなしボランティア

トピックス

目指せおはなしボランティア

徳重図書館で2日間の養成講座

10月15日と29日の2日間、徳重図書館で「おはなしボランティア養成講座」が開催されました。同館で活動するおはなしボランティア「かくれんぼ」の増員が目的で、30~60代の女性7人が参加しました。
取材当日は2日目。講師には同会OGが招かれ、読み聞かせ歴23年の経験を交えながら、さまざまな手法を伝授しました。

冒頭は1日目に学んだボランティア心得や絵本の選び方などを軽く復習。参加者は質問に答えつつ、メモを欠かさない熱心ぶり。エプロンシアターやパネルシアターなどの実演では講師の話術の巧みさに圧倒され皆見入っていました=写真。その後わらべ歌をコロナ対策のため小さな声で歌いながら、薄い布や手を使った動きを体験しました。

講座最後の質疑応答では「練習方法は?」「絵本の選び方は?」など次々と質問が飛び、急きょ講習後に「絵本選び&館内ツアー」を行うことになりました。

講習を終えた参加者は「前からこのボランティアをやってみたかった」「孫たちを相手に練習します」と張り切りつつも「かわいい子どもたちに会いたくて応募したけど私にできるかしら」と不安もちらり。

同館司書は「年明けまでおはなし会は休みで実践や見学はできないのですが、これだけやる気がある方々なので大丈夫」と新メンバーに期待を寄せていました。