ロカル緑区 > トピックス > ブログ一覧 > 自転車止めたら鍵掛けて

トピックス

自転車止めたら鍵掛けて

緑高校で一日警察官の生徒が呼び掛け

「自転車を止めたら鍵を掛けましょう」「自転車盗被害の7割が無施錠でした」。一日警察官に委嘱された生徒による自転車盗への対策の呼び掛けが11月9日、緑高校で行われました=写真。

同校では11月9~13日が、学期に一度の「交通安全指導週間」。期間中、登校時に教職員が安全を見守るほか、通学自転車の安全点検などが行われます。

区内では今年1~9月の自転車盗被害は110件。そのうち高校生の被害は約25%に上ります。同安全週間に合わせ、同校と緑警察署共同でこの呼び掛けの実施となりました。

一日警察官を務め、登校時間に校門近くで呼び掛けたのは、自転車通学の女生徒有志3人。「ドライバーから自転車は見えにくい時もあると聞き、それを伝えたくて」「交通安全を呼び掛けたかった」「交差点など要所では止まって前後左右確認しています」といずれも交通安全意識の高さをのぞかせました。

生徒指導の教諭は「全校生徒の7~8割が自転車通学です。普段から交通安全と自転車盗対策については指導していますが、今日は在校生による呼び掛けなので、生徒たちにもより心に響いたのではないでしょうか」と話していました。