ロカル緑区 > トピックス > ブログ一覧 > 大高城再建への第一歩!?大高観光案内所がオープン

トピックス

大高城再建への第一歩!?大高観光案内所がオープン

▲開所式のテープカットを行う河村市長(左から3人目)ら来賓たち

大高観光案内所がオープン

大高町観光の拠点になる場が欲しいという地元の要望を受けて準備が進められていた「大高観光案内所」が、昨年12月16日にオープンしました。開所式には、地域の観光開発に深い関心を寄せる関係者など約30人が参加。

大高町は、古事記に登場する草薙剣(くさなぎのつるぎ)ゆかりの神社から、織田信長と今川義元の戦いに関連した砦や城、そして江戸時代から有名だった酒蔵まで、数多くの歴史的見どころが点在する地域。中でも、来賓の多くが祝辞の中で触れたのが、大高城再建の夢でした。

この日、参加者に配られた記念品は、「まぼろしの絞」として、その歴史的価値を見直す動きが出ている、「大高絞」の絹地を使ったマスク。大高歴史の会の会員伊藤正人さんは、「この観光案内所が、大高町の歴史を学び、観光資源を開発する拠点にもなってほしい。大高絞もその一つ」と話していました。

観光案内所開設や今後の活動の中心となっているのは、大高地域観光推進協議会のメンバーたち。同協議会会長の近藤光男さんは、「この案内所は、学区の集会場を改装して開設しました。ここに来ていただければ、観光資料や地図はもちろん、大高城の訪城記念御朱印、オリジナルグッズなども入手できます。予約していただければ観光ガイドもいたします」と、笑顔です。

同案内所は大高町石ノ戸33。営業は土・日曜の午前10時~午後4時。TEL052(755)3242